水晶をはじめとするパワーストーンには、それぞれ固有のエネルギーがあります。
光を反射・吸収することで、パワーストーン自身のエネルギーを発揮させ、人間の体内にあるチャクラと共鳴します。




チャクラとは、人間にエネルギーを供給する大切なエネルギーが集まるポイントのことです。
「エネルギーの輪」という意味のヒンズー語である「チャクラ」は、人間の体の中に7箇所あると考えられています。
それぞれのチャクラは光の色を持ち、人間のオーラの色と関連しています。
思考・感情・精神にも関係し、感情・性格・個性・生き方・考え方などを正確に映し出すのです。






それぞれのチャクラとパワーストーンの波長が合うと、お互いが共鳴し不思議な力を発揮します。
また、パワーが弱まってしまっているチャクラと相性の良いパワーストーンを身につけることで、
チャクラに光を当てて感度を回復させることもできます。

パワーストーンを選ぶときは、引き合いの法則が大きく作用すると考えられています。
その時に直感で欲しいと思ったパワーストーンは、外見としての輝きや色合いだけでなく、
チャクラを活性化してくれるパワーを秘めた石を見極める潜在意識が働いて選んでいるのです。




7箇所にあるチャクラ、それぞれが存在する位置と象徴するエネルギー、関連の強い石をご紹介します。

第1のチャクラ(尾てい骨):生命力・情熱・やる気(ヘマタイト、タイガーアイ)
第2のチャクラ(膀胱の周辺):性・仕事・物に対する欲求(カーネリアン、アラゴナイト)
第3のチャクラ(みぞおち):自我・人格・自己愛(ローズクォーツ、シトリン)
第4のチャクラ(胸):他人への愛・無条件の愛・慈しみ(フローライト、アベンチュリン)
第5のチャクラ(喉):コミュニケーション・自己表現・意思(アクアマリン、ラリマー)
第6のチャクラ(眉間):直感・洞察力・知性(ラブラドライト、ラピスラズリ)
第7のチャクラ(頭の上):神や宇宙との関わり・つながり(アメジスト、チャロアイト)


通販で水晶をはじめとするパワーストーンを購入する際も、チャクラによる引き寄せの法則が働いていると言えます。





レインボー水晶セット・ヒマラヤ水晶クラスター・天然水晶ペンデュラムなど、
水晶アイテムも充実の品揃えです。

Shylphで、チャクラと共鳴する水晶アイテムとの出会いを体験しませんか。